スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モニターになってデジタル一眼レフをゲットしちゃおう!
md


いやあー、お恥ずかしい…ですが、コレ、見ての通りの、MDです。携帯カメラの性能が悪くて申し訳ない…。何のMDかというと、「テニプリ・オン・ザ・レイディオ」を毎週録音しているMDなんです。携帯でわざわざ撮ったんですよ(笑) けっこうお気に入りの写真なんです。「テニプリ・オン・ザ・レイディオ」は、「テニスの王子様」の声優さんが出演するラジオ番組で、開始からもう170回以上を数える番組なんですが、私の住んでいる街でも聴けるようになったのは昨年の4月から。もう、うれしくてですね!(笑) 嬉々として毎週録音しているわけですよ。で、ひと月に1枚使うんですけど、そのMDがたまってきたのがうれしくて、写真に撮っちゃったんですねー。我ながら子供っぽいと思いますが…。画面いっぱいにMDが見えるように、配置をいろいろ試行錯誤した記憶があります(バカですね~)。もちろん番組はまだ続いているので、MDも増え続けています。今また写真を撮ろうと思ったら、枚数が増えたぶんちょっと大変かもしれませんが、でも達成感もひとしおかな?なーんて思います。

でも、こんな写真を撮るのも、携帯カメラじゃなく、デジタル一眼レフがあったら、それはそれは素晴らしい写真が撮れますよね!
ペンタックスが運営している、デジタル一眼レフの総合情報ブログ美写華写ブログでは7月12日から、「谷口泉と学ぶ・K100D体験モニターキャンペーン」をスタートしました。このキャンペーンは、写真家の谷口泉氏の指導のもと、ペンタックスから新発売の一眼レフカメラ「K100D」のハイクオリティな機能を体感しましょう!というもの。それだけでもワクワクしますよね? でもそれだけではありません! な、なんと、キャンペーン終了後は、モニターに使った「K100D」がもらえちゃうのです! すごいでしょ。あなたもぜひこの機会に、デジタル一眼レフモニターになって、最新鋭の「K100D」をゲットしちゃいましょう!(^^)

でも、デジタル一眼レフは、デジタルコンパクトカメラと何が違うんでしょうか? 最大の特徴は、目的に合わせてレンズの交換ができること。花や昆虫をクローズアップしたり、広い風景を1枚の写真におさめたりと、あなたの写真の表現を幅広~く演出できるんです。
また、ほとんどのデジタルコンパクトカメラが、絞りやシャッタースピードがデフォルトで、ある程度一定であるのに対し、デジタル一眼レフはフィルムカメラと同様に、絞りやシャッタースピードを自由に組み合わせることが可能です。スローシャッターで渓流の水の流れを白いベールのように写したり、高速シャッターで一瞬一瞬の動きを切り取ったりと、自在な表現が楽しめるんです♪ もちろん露出補正も簡単な操作で自由自在。

もし私がデジタル一眼レフをゲットしたら、いま毎週のように開催されている花火大会で、花火をきれいに写してみたいです! 夏の思い出といえば花火ですよね! あと、観光地に住んでいる地の利を生かして、遠くの友達に、四季折々の地元の風景なんかを見せてあげたいと思います。これからの写真はやっぱりデジタル一眼レフの時代ですよ~。ぜひぜひ手にとってみてくださいね。私も研究してみまーす!
スポンサーサイト


07/14. 21:34 [ お知らせ ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。