スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたにとって「写真」とは…?参加型写真展『PHOTO IS』
みなさんにとって「思い出の写真」といったら、一番最初に思い浮かぶのは何ですか? 私の場合は、「車」の写真です。

まずひとつは、父が以前、長いこと乗っていた古い車。その車は、父が祖父から譲り受けたもので、父はとてもその車を大切に乗っていました。古くなって調子の悪いところが出てきても、部品を取り寄せたり、作らせたり…。エンジンも一度載せ換えました。ドアも1枚取り替えました。20年近く乗ったと思います。でも、いよいよ手放すことになったそのときに、父はその車の写真を撮りました。ぴかぴかに磨いて、きれいにして、最後のお別れの写真を撮ったんです。
決して立派な車ではなかったけれど、私もずいぶん、いっしょに乗せてもらってドライブした車でした。今でも、乗ったときのあの武骨な感触を、なつかしく思い出します。

もうひとつは、私の車。以前一人暮らしをしていたときに乗っていた車です。新車で買って、本当に大事に大事に乗っていました。安月給でローンを払うのは苦しかったけど、でも、私はその車が大好きだったので、つらいとは思いませんでした。10年ほど乗りました。その後、体をこわして実家に戻ることになって、車も手放すことになったのですが、そのとき、私は、父がしたのと同じように、車をきれいに洗って、写真をたくさん撮りました。今でも大切な写真です。

そんなふうに、「写真」には人それぞれの思い入れが、ぎゅっと詰まっていると思うんですよね。「あなたにとって写真とは?」…それを問いかける、新しいコンセプトの写真展「『PHOTO IS』10,000人の写真展」が始まります。全国の応募者から寄せられた作品による、日本最大級の参加型写真展なんですよ。6月30日の東京を皮切りに、全国7都市で開催されます。

また、社会性のあるテーマへの取り組みや水中の報道写真で知られる中村征夫氏による、フォトライブと写真教室が恵比寿ガーデンプレイスで開催されます。
私は北海道在住なので、さすがに参加は難しいのですが、もし行けるとしたら、フォトライブをぜひ見てみたいと思います。作品をスライドで投影しながら、写真の魅力やフィルムの魅力を中村さんが語ってくれるんですよ~、必見&必聴じゃありませんか…!

ぜひサイトを訪問して、お近くの会場へ足を運んでみてくださいね。写真の新しい魅力に気付くこと間違いナシです。

PHOTO IS


中村征夫フォトライブ(7月2日)


写真教室「恵比寿ぶらり撮り歩き」「親子写真教室」(7月1~2日)

スポンサーサイト


06/28. 21:40 [ お知らせ ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。