スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Gacktの新曲のミュージック・ビデオに学校生活の思い出を投稿しよう
あの「Gackt」が、なんともサプライズな企画を発信スタートです!

コトの発端は、日本で唯一の「環境防災科」という学科のある高校に通う生徒から、「学科が定員割れの危機にある、この状況をなんとかしたい」とアドバイスを求めてGacktのラジオ番組にメールを送ったのがきっかけ。阪神淡路大震災を経験したGacktは、防災科の意義と、その高校の教育方針に賛同し、「まずは君が防災科の魅力を伝えられるような立派な先輩になれ」とアドバイスしました。その後、防災科は定員割れをまぬがれ、その生徒からは、卒業式にぜひ来て欲しい、とのメールが届くなど、交流が続いていました。

そして2006年2月28日。兵庫県立舞子高校の卒業式に、とつぜんGacktが登場! メールの彼にももちろん秘密でいきなり現れて、卒業生に向けて、書き下ろしの「野に咲く花のように」を生演奏し、激励の言葉を贈りました。

その舞子高校の卒業式で一度だけ演奏された、幻の未発表曲が、多くのファンからの熱い要望に応えてCD化されることに決定。学校生活の思い出が次々によみがえってくるような、ヴォーカルとアコースティックギターただけの、シンプルなメッセージソング。「野に咲いた花のように決して負けずに強く咲きたい」と繰り返される歌詞は、旅立ちのときにぴったりの応援ソングにもなっています。

そして、今回、前代未聞の企画が実現することになりました。それは・・・・

「Gacktのミュージック・ビデオに、あなたの学校生活の思い出を残しませんか?」というもの! 教室での授業風景でも、部活動のひとこまでも、登下校の様子でもいいのです。学校生活の中での思い出の1ページを、映像や写真に収めて投稿してもらい、そのすべてをGackt自らが選考し、「野に咲く花のように」のミュージック・ビデオとして、全編にわたって編集されるんです!(応募の詳細や応募用紙はクラウンレコードのウェブサイトにて)

Gacktは、「夢は見るものではなく、叶えるもの。夢を叶えること、それは強い意志を貫くこと。そんなメッセージを込めてこの曲を作りました。この想いがみんなの大切な学生生活の思い出と一緒になれればと思い、このミュージック・ビデオを企画しました」とコメントしています。

私の学校生活の思い出がいちばん鮮烈なのは、やはり高校のときでした。それぞれ得意分野のある一人ひとりが自分の能力を出しながら、いろんなイベントや行事に力を合わせて参加したことが懐かしく思い出されます。最大のイベントは卒業式を壇上ジャックしたことかな。答辞を読む本人も仕掛け人の仲間で、なんと、答辞を読んでいる途中で仮面ライダーに変身! 舞台の横にひそんでいたウルトラマンとなぜか対決をして、アルミホイルをぐるぐる巻いた「スペシウム光線」が炸裂し、ウルトラマンが勝利。舞台横にひそんでいる、なんてことは普通できないんですが、放送室のブースがそこにありまして、放送部の部長も仕掛け人の一人だったんです(笑) 仮面ライダーやウルトラマンの衣装は、ずいぶん前から手作りで、完全オーダーメイドで、役者となる人間に合わせて徹夜で作り上げました。すごく楽しかった。卒業式の壇上をジャックしてしまったので、どんな大目玉を食らうかと思っていたら、担任の先生に「よくやった!」と満面の笑みで迎えられたのもうれしかったです。

そんなバカな学生時代を送ったかたはそうそういないでしょうが・・・

Gacktの企画はとってもステキなので、ぜひぜひ、応募してみてね!
応募の詳細はこちらから♪
http://www.crownrecord.co.jp/artist/gackt/entry.html
スポンサーサイト


12/05. 23:24 [ 未分類 ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。