スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


被災後の人生をリスタートするための地震保険が登場「Resta」
日本震災パートナーズ株式会社から、新しいタイプの地震保険「Resta(リスタ)」が、12月1日より販売開始となりました。この保険は、震災後の生活再建を補償する、「未来」を見据えた保険。被災した住居の建て替え・補修の費用や、家族の緊急避難費用、引っ越し費用、生活必需品の購入費用から、ホテル代、仮住まいの家賃など、震災後にあれこれとかさむ経済的負担から私たちの暮らしを守ってくれる保険です。政府の定める被害認定にもとづいて、地方自治体が調査を実施し、そのうえで発行する「り災証明書」を提出、そこに記された被害認定によって保険金が支払われるので、保険金支払い基準が明確。保険金請求時には、かかった費用を証明する領収書などの提出は不要となっています。そして何より私が魅力的に感じたのは、申し込みが手軽でシンプルな点。住まいの建物の価額に関係なく、世帯人数に応じて補償額の大きさが決まるので、とってもシンプル。クレジットカード利用なら、ホームページ上でカンタンに契約できるのです。これってうれしいですよね。また、火災保険・地震保険の加入の有無に関係なく契約できるので、既存の地震保険に加えて「Resta」を契約することで、地震への備えが充実したものとなります。地震保険の保険金は最大でも火災保険金額の50%なので、生活再建の補償としては不十分なことも多いのです。ぜひ、現在加入の火災保険・地震保険にプラスして「Resta」に加入されることをおすすめします!
私がこの商品の紹介を見て魅力を感じたのは、加入の手続きがカンタンシンプルということはもちろんですが、この保険が、単に失われた家財を再購入したり、家の補修をしたりという費用をまかなってくれるだけのものではなく、いちばん最初に書いたように、震災で被災したときにかかるさまざまな費用を幅広く補償してくれるという点です。震災のときには本当に、何にお金が真っ先に必要になるか想像もつきませんし、でもきっと想像以上にいろいろな費用がかかってしまうものだと思います。そうしたお金を補償してくれるという点で、「Resta」はとても魅力的だと感じています(^^)
かといって、いま自分のうちが地震対策をしているかというと、ほとんどしていないのが実情なんですよね。釧路市など、比較的地震の多い地域に住んだこともあるのですが、いま住んでいる札幌ではそれほど地震が多くなく、油断しているというのが本当のところ。なので、国内・国外で大地震のニュースが流れるたびに、ああ、うちも地震対策しなくちゃ・・・といつも思うのですが、ついつい後回しになってしまっています。いざという時これではきっと、困ってしまいますね・・・。日中も夜間も、家族の行動範囲がばらばらなので、地震の起きる時間帯によっては家族が離散してしまう可能性もとても高いです。地震後の避難所の映像などを見ていると、「うちはちゃんと家族全員ここに集まれるかな?」と不安になることもしばしば。いざというときの取り決めを、ちゃんとしておかなきゃな、と思います。
みなさんも、これを機会に、いろいろ見直してみてくださいね!

新しいタイプの地震保険「Resta」についてくわしくはこちら
http://www.jishin.co.jp/
スポンサーサイト


12/01. 09:15 [ 未分類 ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。