スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まるでテレビのトーク番組みたい!日立総研の「ハンドシェイキング」
ブロードバンドでオリジナルの番組を発信している、日立総研「ハンドシェイキング」って知ってますか?

これは、日立総研の取締役社長、藤原作弥がコメンテーターとなり、多彩なゲストを迎えながら展開する、60分のトーク番組です。司会進行はFMラジオなどで活躍中の玉川美沙が務めています。全体のイメージとしては、N●Kの「トップラ●ナー」とちょっと共通した感じかも。

私は、今はとっても人気店に成長している「築地 銀だこ」の創業者、佐瀬守男さんの回を見たんですが、最初は焼きそば店から始まり、そこからなぜかアイス売りでひと儲けして、ちょっといい気になって(笑)アイス工場を作ったら全然売れなくなって多額の借金が残り…といった、「銀だこ」に至るまでのいろんな紆余曲折が聞けて、とっても面白かったです。ああ、最初からうまくいったわけじゃないんだな、たくさん失敗して、そこから少しずつ成功の鍵を拾い出してきたんだな、というのがわかりました。そして、佐瀬さんの人柄がとてもよく引き出されていて、トークも面白かったです。藤原社長が時々入れるコメントも味があって良いですし、玉川さんの司会ぶりもわかりやすく、視聴者の気持ちをよく代弁してくれて、イライラせずに見ていることができますよ。

私が見たのはたまたま佐瀬さんでしたが、ほかに、菅直人さん、プリンセス天功さん、角田信朗さんや水野晴朗さんといった、テレビでおなじみの人も多くて、時間を見てまたゆっくり視聴してみたいな、と思う顔ぶれがずらり。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください(^^)
スポンサーサイト


08/09. 16:40 [ 未分類 ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。