スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すごい才能が現れた!中村中、その歌声のチカラ。
「中村中(なかむら・あたる)」という女性シンガーソングライターをご存じですか? デビュー前にすでに100曲もの楽曲数を持ち、岩崎宏美に楽曲提供するなどその実力は立証済みの彼女。
6月にデビューしたばかりの彼女の歌が、オフィシャルサイトで聴けました。

デビュー曲の「汚れた下着」では挑発的とも思える演出で驚いたのですが、2曲目の「友達の詩」は一転してメロディアスなバラードを聴かせてくれています。(この「友達の詩」が、岩崎宏美のアルバムに収録された曲です)
自分の声があまり好きではなかったようなのですが、その歌声は、この歌は彼女でなくては絶対に歌えない、そう思わせられるほどの、ぎりぎりの緊張感で彩られています。鬼気迫る、と言ってもいいかもしれません。それほどまでの、彼女の音楽への情熱。
とても21歳とは思えぬ才能の発露がそこに見受けられました。説得力とか、臨場感とか、そんな簡単な言葉では表現できない切実さが、そこにはあります。

ぜひ、あなたも彼女の歌声にふれてみてください。
オフィシャルサイトはこちらから。
http://www.nakamura-ataru.jp/
スポンサーサイト


08/02. 22:07 [ お知らせ ] . . TOP ▲
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。